もどる
 最近思うこと  


■天皇杯  2018.1.2 PM6:00
 皆さま新年明けましておめでとうございます。このコーナー、本年も思い出した頃に時々カキコしますので、末長くよろしくお願いいたします。
 さて、僕の新年はサッカー観戦からのスタートとなりました。贔屓のチームが天皇杯の決勝戦まで進みまして、例によって埼玉まで新幹線での日帰り観戦なのです。我がチームの決勝進出は14年ぶりとのこと。前回ももちろん現地観戦で、試合結果は残念ながら準優勝で悔しい思いがあったものの、現地はお祭り騒ぎでなかなか楽しい様子なのでした。とにかく元日から真剣勝負できることが素晴らしい事なのです。
 少し早めの時間にスタジアムに到着し、周辺をウロウロと見物なのです。スタジアムの片隅でずいぶん長い行列が出来ていまして、優勝カップが展示されているとの事。並んで待つ事しばし、憧れの天皇杯の目前まで近づく事が出来ましたよ。

    由緒正しい天皇杯の様子

 おぉー! ピカピカですね。素晴らしい。今回は何とかゲットしたいものなのです。細かく見ますと、箱が某有名ブランド物のようで、少し笑ってしまいました。
 試合の前の全員での国歌斉唱にあぁ感動。 試合の方は、先制されたものの、今シーズンの我がチームは全くホントに頼もしく、同点、そして逆転。終了間近の相手チームの猛攻にはハラハラしましたが、何とか凌いで、なんとなんと優勝なのです。やったー万歳! 座席がたまたま表彰台のすぐ近くでしたので、紙吹雪まみれになって、あぁ感無量。カップがピンクに染まりましたよ。選手および関係者の皆さん。ホントに本気で、おめでとう。

    授賞式の様子

 ところでこの紙吹雪、ただの銀紙では無く、天皇杯との文字がプリントされたずいぶん立派なものなのでした。記念に少しゲットしましたので、お守りとして財布の中に入れておこうかなと思っています。ご利益あるかな?


これより古いのをご覧になりたい方はこちらへ、どうぞ。


もどる